利府町の野池で小バス釣り

農家ではないですが、この時期の稲穂の成長を見るのが大好きなogaです(^^♪ 

2020年8月20日(木)、今日は夕マヅメを狙って初めての野池にバス釣りへ。以前、七ヶ浜で釣りのお話しさせていただいた方に、この沼でバスが釣れると教えていただきました。小バスが多いという事で、3インチのワームで狙います。

池の半分は、この時期ハスの葉でおおわれています。

ワームをハスの葉の隙間に落としていくと、すぐにアタリがありました。小バスらしく、2回ワームがすっぽ抜けて、3度目の正直でキャッチ!

小さいけれど、とてもきれいなバスでした(^^♪

その後も、ハスの隙間から小バスが飽きない程度に釣れてくれました。

痩せていた2匹目。
3匹目。こいつは左目がケガしていました。
太っていた4匹目。全部このサイズです・・・(T_T)
5匹目。藻といっしょにあがってきました。

次にハスが無く、アシのある開けた方に移動しました。しかし、こちらは明らかに水が濁っていて、魚の数も少なくアタリがありません。暗くなる中、何とかアシの生え際で1匹キャッチ。

最後、6匹目。

17時半から19時までの本日の釣果は、ブラックバス 6匹でした。すべて小型でしたが、ひさしぶりにバスを釣ったので楽しめました!

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です