牡鹿半島でまさかのボーズ!

こんばんは、ogaです。タイトル通り、やってしまいました!

2021年4月10日(土)、牡鹿半島東部の水深のある漁港へメバル釣りに行ったのですが、ボーズでした。気温7度(納竿時3度)、ひさしぶりに晴れた週末のためか、漁港には、釣り人の車が到着時7台、帰りには11台( ゚Д゚)と大盛況でした。

堤防の先端港内側で釣りましたが、お隣の釣り人は、3匹キャッチしていたためogaの実力不足は明白です・・・(T_T) 2時間でバラシ1回、他にアタリ1回のみでした。

魚が釣れてからバッカンに海水を汲んで水温を計ろうと思っていたので、水温は計れませんでした。隣で釣っていた方も、「今日はぜんぜん釣れない。いつもは良い型がもっと簡単に釣れるのに」と言っていたので、水温の低下によって活性が下がっていたのかもしれません。

半島の西側なら少し水温が高いかも、と考え2か所ほど漁港をまわってみましたが、人人々・・・。あまりに釣り人が多く、釣りは断念しました。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「牡鹿半島でまさかのボーズ!」への4件のフィードバック

  1. こんにちは。まだ早いと聞きましたが、水温なのか、産卵明け待ちなのでしょうか。先週女川に行きましたが、散々でした。でも、釣り人は多いみたいですね。

    1. bearさんへ
      コメントありがとうございます(^^) 昨日は小型中心ですが、なんとか釣れました。漁港によって、まだばらつきが大きいみたいですね。サイズはでないですが、牡鹿半島西部の漁港は比較的水温が高いのでハズレが少ないように感じています。次回は良型を求めて女川か雄勝へ行こうと思います。またコメントくださいね(^^)

    1. 三平さんへ
      そうですね。やはり釣り人が多い漁港は20センチ以上のメバルが釣れにくいように思います。居ないのか、居ても釣る腕がないのか・・・(^-^; ウェーダー履くと沖堤防に行けそうなので、いつか挑戦してみたいと思っています。フロートの釣りも少し慣れてきたので、漁港に隣接した足場の良い磯では、磯メバルにも挑戦したいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です