七北田川河口 ハゼ釣り

こんばんは、今年からハゼ釣りを始めたogaです。今日は新規開拓で七北田川河口に行ってみました。

使用タックルは、いつもの6.6フィート(ずっと5.6フィートと書いていましたが、今日見たら6.6フィートでした(^-^;)のルアー竿、ナツメオモリ1号で1本針仕掛けです。釣った時間は、14時から15時半の1時間半でした。

今日は風が強く、水もかなり濁っていました。水門(海から二つめ)から水が大量に流入しているところがあり、その下の水がゆるんでいるところから釣り開始。しかし、1投目からいきなり根掛かり・・・(T_T)。2投目も根掛かり。何が沈んでいるのかわかりませんがこのポイントは諦めました。

次に、少しだけ下流に移動し、今度は少し流心側に20メートルほど投げてみます。底は浅く、コツコツと砂利のような感触が竿に伝わってきます。5メートルほど探ったところでアタリがあり、1匹目が釣れました。

その後、ここでも根掛かりがあり、アタリも少ないことから場所を移動。次は、水門の上流のアシ原に移動しました。

台風の影響はまだ強く残っており、糸や針に枯れ葉やごみが引っ掛かってきます。そんな中、アシ際は浅くアタリなし。ここでも20メートルほど沖に投げると、アタリがあります。広範囲に探ると、ぽつぽつと釣れました。

だんだんサイズが小さくなってる・・・
ここでもクロダイの幼魚が釣れました。

風がますます強くなり、アタリもわからなくなってきたので終了。

本日の釣果は、マハゼ 4匹、クロダイの幼魚 1匹でした。アタリが少なかった原因は、台風後の濁りの影響か、釣り場自体のポテンシャルの問題か、よくわかりませんでした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です