バルサ50 ノスタルジー

今から40年くらい前、小学生だったogaはどうしても欲しいルアーがありました。それは、日本製のバルサ50。田舎の釣具店には、ほんのわずかしか入荷せず、ショーケースの中のバルサ50シリーズをずっとずっと見つめていました。お店のおじさんには、えらい迷惑な子供だったと思います(^-^; 当時でも1個2,000円、2,800円したので、小学生にはとても買えませんでした。

スミスのロッド、スーパーストライカーや、アブのリール5500Cなど・・・懐かしいなぁ。 お蛇ケ池や七色ダムに憧れました。 早く何でもできる大人になりたかった。

今日、箱に入ったままの使っていないルアーを本棚の奥から見つけ、昔を懐かしむogaでした(^^)

ヘドン ザラスプークとは違う動き、スケーティングするビックラッシュ。真似じゃないのがカッコいい。
こちらもクレイジークロウラーやジッターバグとは違う見た目のラージマウス。バルサ50は、名前のセンスも日本離れしているように感じました。
oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です