仙台港3Mパーク ちょい投げ

朝7時の駐車場開放に合わせて仙台港3Mパークへ。今日は、釣竿2本です。1本はサビキ仕掛け、もう1本はいつものハゼ釣り仕掛け(ルアー竿)でハゼやシャコを狙います。今日は、一番奥のベンチの前で釣ることにしました。

足元は、昨日のコマセ、イワシのウロコがたくさん落ちていました。

着いて海を見ると、8センチくらいのサッパの群れ。群れの中には20センチくらいのイワシも多数混ざっています。ハゼタックルは準備ができていたので、まずそちらに青イソメをつけて投入。もう一つのサビキ仕掛けの準備をします。

100匹以上の群れ、見えますか?

サビキ仕掛けの準備が終わり、出しておいたルアー竿を巻いてみると、何か魚がかかっています。これは!

落ち葉?

カレイでした。マコガレイかな?

3Mパークでカレイは初めて釣りました。

サビキのほうは、サッパ、イワシの大きな群れや、サバらしき小さな群れが仕掛けの前を通りますが、ピンクサビキにアタリはありません(T_T) アミ餌を群れに撒いてみましたが、ほとんど興味を示さず・・・。仕方ないので、サビキを底のほうに沈めて待ちます。

群れは見えるんだけど・・・釣れません。

ルアー竿の方は、たまに根掛かりもしますが、アタリはよくあります。2匹目はハゼでした。

釣れたハゼのハリを外していると、サビキの竿がガタガタしています。上げてみると20センチくらいのサバでした(^^♪ 追い食いさせて複数掛けを狙いましたが、仕掛けが絡んだだけでした(^-^;

サバはすぐ釣り上げないと、こんな風に仕掛けが絡みます。注意しましょう(^-^;

相変わらず魚の群れは見えますが、上層でも中層でも下層でもサビキにはその後も反応なし・・・。アミ餌が悪いのか、サビキの種類が悪いのか、腕が悪いのか・・・。8時過ぎにはだんだん魚の群れも見えなくなってきました。

サビキは不調ですが、20~30メートルほど沖へ投げる、ちょい投げは好調です。強いアタリでチンチンやハゼが釣れてきます。

今日1番の大物ハゼ。
ダボハゼ・・・

そしてまた強いアタリから良い引きでチンチン。

顔が小さくて、太っていました(^^)

日が高くなるにつれて、アタリが少なくなりました。10時に納竿。公園は、いつのまにか多くの釣り人。駐車場も帰りには、ほぼいっぱいでした。3Mパークは、水道があり、道具を洗って車に積めるので助かります。

本日の釣果は 、7時15分ころから10時まで、マハゼ 6匹、カレイ 1匹、チンチン 2匹、サバ 1匹、ダボハゼ 1匹でした。

入口に近い場所では、サビキで20匹ほど釣っている人がいました。やっぱり腕の差でしょうか(^-^;

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です