塩釜港 サビキ釣り 2回目

2019年10月31日(木)、今朝も早起きして塩釜港へ。6時前に釣り場に着きます。気温は今日も7度でした。前回、ちょい投げもして忙しかったので、今日はサビキ竿1本で釣りました。

風もなく、快適。魚市場の明かりがきれいです。

今日もダイソーのサビキ仕掛けです。白のハゲ皮4号、ハリスは0.6号なので大きなサバには不安がありますが、25センチくらいまでなら問題ないでしょう。(ダイソーにはピンク色のサビキも売っています。)

一投目からすぐヒット!磯竿が細いのでよくしなります。

ギュイーーーン‼

20センチのサバでした。

表層はサバが釣れるので、仕掛けを底近くまで落としてみました。すぐにアタリがあり、サバのように横走りしないで釣れたのは、12センチくらいのアジでした。

その後も、アジ狙いで中層から底近くに仕掛けを落としますが、落とす途中でサバが掛かってしまうこともしばしば。7時くらいまではハイペースで釣れました。サバに交じり、アジやコノシロ、カタクチイワシもぽつぽつ釣れました。

サバとサッパが一荷で釣れました(^^♪
カタクチイワシのダブル(^^)

釣れたサバが、カタクチイワシを吐き出しました。5~7センチくらいのカタクチイワシを食べているんですね。

吐き出したカタクチイワシ。

7時を過ぎて、アタリが遠のきます。7時半に納竿。今日は、朝セットした100円のサビキ仕掛けを、絡んでダメにすることなく終了しました(^^) (前回は絡んで2つダメにしました(^-^;)

本日6時から7時半までの釣果は、マサバ 21匹(最大23センチ)、マアジ 3匹、サッパ 2匹、カタクチイワシ 5匹でした。

道具を片付け、情報収集へ。まがき港の堤防先端で釣っていた方は、延べ竿にシモリ浮き仕掛け。先週、ここで大型サヨリを10数匹この仕掛けで釣ったそうです。「今日は、イワシとサバだけ、サヨリのシーズンはもう終わりかな」と。ハゼ狙いの人も数人、多い人で5匹くらい釣っていました。

車に乗り、塩釜市場の先、マルハニチロ物流センター前を視察。

マルハニチロ物流センターの前の釣り場。広くて、車横づけでき、良さそうです。

カニ網でイシガニ(2匹)が採れていました。サバは皆、10~20匹くらい釣っています。足元狙いで良型ハゼも数匹釣れていました。釣りに来たことはありませんが、ここも良いですね。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です