南三陸町の漁港へメバル釣りへ

こんばんは、ogaです。2021年1月11日(月)、今日は南三陸町まで行って来ました。最初に目指したのは、初めて行くT浜漁港。気温は2度でした。

磯場が隣接していて、堤防の足場も低いT浜漁港。浅いので春から秋が良さそうです(^^)

透明度が高く、水深もあまりないため、海底がはっきり見えます。海藻が少なく、魚が一匹も見えなかったため、この漁港はすぐにあきらめました。

車で10分ほど走り隣りの漁港へ。こちらも海水は澄んでいますが、クチボソタナゴが数匹見えます。こちらで釣ることにしました。

16時から釣りはじめ、18時半まで冷たい風の中、粘りましたがバラシ1回、他にアタリ1回のみでした(T_T) マイクロメタルジグにはアタリ無し、ワームにだけ反応がありました。バラシた魚は、沈みテトラの底付近で掛かり、足元までは寄せたんですが、足元のブロックに潜られ動かなくなり、強引に引っ張ってリーダーのところでライン切れ・・・。けっこう重く鋭い引きだったので、25センチ以上のベッコウゾイかクロソイだと思います。残念(T_T)

終了時の気温は0度。風があり、堤防の上で凍りそうでした(^-^; 2020年は、まさかの2回連続ボーズでスタート。次にメバルを釣りに行くときは、牡鹿半島の海藻の多い港に行こうと思います(^^)

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「南三陸町の漁港へメバル釣りへ」への2件のフィードバック

  1. いつも読ませていただいております。25cmにもなると根から引き剥がさないと厳しいんですね。とても参考になります。こちらも年明けてからほとんど釣れていません(T_T)

    1. のちおさんへ
      コメントありがとうございます(^^) それほど大きくはなかったので、ちょっと油断しすぎました(^-^; ブログ拝見しました。良いですね!
      おすすめのメバルワーム、買ってみようと思います(^_-)-☆ またコメントください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です