小河川河口、新規開拓成功?

こんばんは、ogaです。最近、家の用事が忙しく、なかなか釣りに行けず、記事が書けず申しわけありません。今日は、久々に釣りに行って来ました。午後8時までには帰宅したかったので、遠くのメバルではなく、シーバス狙いです。

2021年12月9日(木)、晴れ、中潮(17:20頃満潮からの下げ狙い)、気温9度(納竿時5度)、水温は10.5度でした。

大きな漁港に流れ込む小河川に行ってみました。時々、何か小さな魚のライズがあり、雰囲気は良い感じ。暖かい季節ならかなり期待できそうな場所でした。足元にPEラインが捨ててあったので回収。まずは、ここで釣り始めます。

15:50 夕日がきれいです。対岸で道路工事をしていて暗くなってからも重機の音が響いていました。
水温は10.5度。海の近くなので、そこまで低水温ではありませんね。

入ったところの上流側はアタリが無く、だんだん河口側へ移動します。コンクリート護岸の横で一度、小さなアタリがあり、少し流心側をもう一度流すとヒット!

小さいながらも、シーバス(セイゴサイズ)が釣れてくれました(^^♪ 初めての場所での一匹はサイズが小さくても嬉しいものですね♪

17:04 あまり潮が動かない中で、なんとか1匹。「にょろにょろ85」(黄色)でした。
大きさは33センチくらい。

その後も2回、明確なアタリがありましたが、乗らず・・・。大物ならの見込めるサイズのルアーなので、たぶん同じようなサイズのシーバスだと思います。

18時頃、流れがまったく無くアタリも止まったので、次のポイントへ。こちらは遠投の必要のない場所なので、タックルはメバル用に交換。やはり流れがほとんど無く、ライズも無く、アタリもありません。海底近くをゆっくりワームで引いて、小さい魚が一匹だけ出てくれました。

場所を大きく移動し、この日2匹目。30センチ弱。メバルタックルで引きを楽しみました(^^♪

次はしっかり時間を確保して、メバルを狙いに行きたいと思います。

シーバスは小型のみ・・・

こんばんは、ogaです。12月3日(金)夕方から東松島方面へ。晴れ、大潮(満潮時間14:00からの下げ潮狙い)、気温は3度(終了時4度)でした。18時40分くらいに釣り場に到着。少し濁りがあり、ライズがほとんど見えなかったので、最初からジグヘッド+ワームの組み合わせで釣りました。

潮が適度に流れているときはアタリが多く、潮止まりや流れが速すぎる時はアタリが極端に少なくなります。アタリがあっても乗らないことが多く、小型が多いようでした。

20時半まで釣り、11匹釣れましたが、すべて小型(一番大きい魚でも35センチくらい)でした。途中まで、以前使った古いワーム(傷だらけのワーム)を使っていましたが、最後に同じワームの新品に交換したところ、急にアタリが連発!最初からケチらずに新しいワームを使っていたら、もっとたくさん釣れていたと思います。

サイズが出ないので、次は石巻のほうに新規開拓に行きたいと思います。

もう大きいサイズは産卵のために深場に移動したのでしょうか?