雨は嫌ですね

こんばんは、ogaです。昨日(2022年7月14日(木))は、夕方、旧北上川に行ってみたのですが、濁りがきつく、木もたくさん流れていたので、竿を出さずに帰って来ました。帰り途中、東松島市のポイントも寄ってみましたが、こちらは先行者4名で入れず・・・。近くの常夜灯のある漁港に行くも「投げ釣り禁止」の看板が(T_T)

今日も雨で七北田川は大増水でした。釣りは諦めて釣具店へ。

北上川用のバイブレーションと、旧北上川の橋げた明暗用のミドルアッパーを買ってみました。早く濁りがとれると良いですね。

メイホウ リバーシブル140の中身

こんばんは、ogaです。今日は午前中の雨で釣行を断念しました。

実釣の記事ではありませんが、最近、私がシーバス釣行の際に持って行くルアー(と、その使用感)を紹介します。手持ちのルアーが少ないので、A川、N取川、N北田川、N瀬川、K上川、持って行くのは基本すべて同じルアーです(^-^;

まずは下の写真の「ジグザグベイト60S」。サイズの割に良く飛びます。ただ、N北田川でアタリがあったのみで、まだ1匹も釣り上げていません。泳ぎは良い感じですが・・・。塗装は比較的強いようです。ラトルが入っていますが、それ(ラトル音)があまり釣れない原因のような気がして、ラトル入りは好きではありません。評価の高いルアーなのですが。

「にょろにょろ85」これも小さい(7g)ですが、大きさの割に良く飛びます。しかし1匹も釣り上げることなく、過去に2つ違う色を根掛かりで無くしています。最近、この釣れそうな色を購入しました。

「にょろにょろ105」飛距離が出て(9g)、動きも良く、大好きなルアーです。先日のバチ抜けでは、このカラー(ブラッディレッド)が、今回紹介したルアーの中で一番効果的(好反応)でした。次のバチ抜けまでに、予備として、もう一本手に入れたいと思っています(^^) 今、思い出せるだけでも、105ミリは4本根掛かりや魚に持って行かれて無くしています・・・。

「にょろにょろ125」 14gあるので遠投が効きます。初めての場所で広く探りたいとき、遠くのポイントにルアーを届けたいときに使っています。真ん中のピンクカラーはA川で80センチを釣れてきてくれました(^^♪ 遠投性能でいえば、N取川で根掛かりで無くした「マニック135」はさらに飛びました。

「ワンダー80」下のチャートカラーは、2回の釣行で3匹釣れました。これからも活躍してくれそうです。上の鮎カラーは、まだ釣果無し(1回のみ。5投くらいしか使っていませんが)。夕マヅメに釣れそうな気がします。ワンダーのフックは細軸ですぐ伸びるのでご注意を。ラトル音がしますが、無いほうが自然で釣れそうな気がします(^-^;

「アルデンテ95S」使ったことのあるルアーの中では、一番完成度が高い気がして、大好きなルアーです。7.1gしかありませんが、後ろに重心があり十分飛びます。無くしたくないので、他のルアーで探って根掛かりが無いところでしか投げないようにしていました(^-^; (最近、やっと2個目を手に入れました。)この色(ハッピーレモン)しか知りませんが、釣れます!(70ミリ4gサイズは大型メバルにも良いみたいです!)

釣行の後、使用したすべてのルアーは針先を確認し、鈍っていたら砥いでいます。

「サミー115」まだ釣れていません。N瀬川で良型スズキに持っていかれた「サミー85」より一回り大きいサイズですが、空気抵抗があり飛距離は「85」サイズとそれほど変わりません。アクションも似ていますが、アピールの弱い(自然な)「サミー85」のほうが釣れそうな気がします。サミーの各サイズは、むかし流行ったルアーらしく、ネットでかなり安く買えます(^^♪

「ストロングアサシン125F」太いミノーで25gもあります。太いせいか余り飛びません(T_T) 先日、小物が1匹だけ釣れました。リップのあるルアーは、あまり釣れる気がしないので、静かにゆっくり巻いてあまりぶりぶり泳がないように使用しています。落ち鮎シーズンに有効かと思って買いましたが、使いづらく使用時間は短めです。

「アイマ コモモSF-125」今年6月25日に、このルアーで5匹のシーバスを釣り、シーバス釣りの楽しさにハマるきっかけを作ってくれたルアーです。。しかし、その後は使用時間の割にあまり釣れず、最近は投げない日が多くなりました(^-^; 塗装が剥がれてボロボロなので、引退日も近いかもしれません。

新たに仲間に加えたいと思っているルアーは、「マニック」、「ガルバ」、「ガルバスリム」、「シャローアサシン」などです。中古で安く買えそうなのは「マニック」のみなので、まずは「マニック」ですね!

バラシ防止のため、針の交換をしました

こんばんは、ogaです。今日は家でルアーのフック交換を行いました。先日「アイマ コモモ」のフックは、オーナー針の「スティンガー」フックに交換しましたが、7本入りで700円と非常に高価!

ということで、ダイソーで見つけていたこちらを購入してみました。(売り場には4号、6号、8号の3サイズがありましたが、4号はあるので残り2サイズを購入しました)

3本入りで110円と、1本あたりの単価は、オーナー針のほぼ3分の1です。針の形状も非常に良い感じ(^^♪ さびにくい「すずメッキ加工」なので、海でも安心です(たぶん)

今日、交換したのはメタルジグ。ソゲとサバの実績はありますが、針先がかなり甘くなっていました。

上のダイソージグは、スプリットリングと針のさびがひどいですね。

強度はわかりませんが、画像でもわかる通り、針先は良く尖っていてバラシが減りそうです(^^)

後ろのスプリットリングは、とりあえずそのまま。前はスナップを使うので外しました。

「アルデンテ95S」は、魚から針を外すときに1本が欠け、ダブルフック状態になっていました。これも交換します。

これで、また安心して釣ることができます。

強度不足で針が伸びる、すぐさびる、ようなことがあれば、また報告します。