北上川シーバス、強風でした・・・

こんばんは、ogaです。2021年8月10日(火)、夕方から北上川へ。登米観測所データでは水温26.5度、濁度14.5度でした。気温25度、大潮、かなりの強風で1時間半、アタリ無し・・・。ライズ、ボイルは一切見えませんでした(T_T) 

上流に釣り人が一人いましたが、釣果は確認できませんでした。
川の上流側から強烈な風が吹き、海のように波が・・・(T_T)

このままでは記事にならないので、ダメ元で東松島市のいつものポイントへ。こちらも強風、濁り強めでしたが、何とか釣りはできそうです。少ないながらボイルも確認でき、やる気が出てきました。20時35分に釣り開始です。

釣り人は5人くらい。挨拶して、空いていた場所に入れさせてもらいました(^^) 1投目からヒット! 良い引きで、50センチオーバーのシーバスかと思ったらショゴでした。前回のメバルロッドではなく、今日は9.6フィートのシーバスロッドなのでやり取りも余裕でした(^^♪

1匹目はショゴ。前回、足元でバラしたのと同じくらいのサイズが釣れました(^^♪
34センチくらいかな。このサイズになるとスピードも、スタミナもありますね(^^) ショゴが最初しか釣れないのは、ルアーをすぐ覚えてしまうから?

2投目でヒットしたのは、小型のシーバス。隣も方も、シーバスを連続ヒットしており、活性が高そうです。

2匹目。

3投目は、アタリが3回あったものの乗らず、4投目にヒット。派手に2回エラ洗いをした元気なシーバスでした。

3匹目。

サイズは51センチくらい。このポイントでは、まあまあのサイズ。血抜きしてキープしました。

その後はアタリは多いものの、小型ばかり。バラシもたくさんありました(5割くらい(^-^; )。

4匹目。
5匹目。
6匹目。

7匹目は、少しだけサイズアップ。表層早引きでサイズが出なかったので、底まで沈めてゆっくり巻いていたらヒットしました。

7匹目。40センチくらい。

1時間経った頃から、潮の動きがゆっくりになりアタリも少なくなりました。22時05分に下の魚を釣ったところで終了。ファイト中にハク(ボラの幼魚)を吐き出しました。

最後、8匹目。
ボラの稚魚を吐き出しました。

20時35分から22時15分までの釣果は、シーバス 7匹、ショゴ 1匹でした。

持ち帰ったシーバスとショゴの胃の中は、カタクチイワシが入っていました。

ショゴの胃の中は、たくさんのカタクチイワシ。

北上川はボーズでしたが、何とか魚を釣ることができホッとしました(^^)

松ケ浜漁港 4回目 イカ ボーズ

9月27日(金)朝5時半に30分だけ松ケ浜漁港に行ってきました。

というのも昨日の夕マヅメに8匹くらいイカが見えたので、それをエギングで狙ってみました。(昨日も何人かが見えイカを狙っていましたが、誰にもヒットしませんでした。)

安い小さいエギをひとつだけ購入し挑戦しましたが・・・

このブログは、お金をかけないで楽しむ、をひとつのテーマにしています。今後もお金はかけられません。かけません(^^)/

まったく興味を示してくれず惨敗。イカは、むしろ静かに遠ざかっていきました・・・

港の外側のテトラの上で釣りをしていたルアーマンが45センチの見事なショゴ(カンパチの幼魚)を釣り上げていたので写真を撮らせていただきました。

9月から始まったこの釣りブログ、45センチ以上の魚はニゴイとヤガラだけです(^-^;  がんばります!