雄勝町、メバル釣行

こんばんは、ogaです。2021年4月15日(木)、良型メバルを狙い雄勝町へ行ってきましたが・・・。気温9度(終了時5度)、風はそれほど強くありませんでしたが、北西の冷たい風でした。外洋に面している漁港なので、水はとても澄んでいて暗くなってからが勝負と期待していたのですが・・・。

表層の水温は、予想以上に低く9.1度くらい。案の定、常夜灯の下でもライズがありませんでした。(先ほどネットで水温を確認したら、歌津崎で9.1度、半島西部の田代島で11.1度と、2度も違いがありました。もう少し水温が上がるまでは半島の西部に釣りに行く方が良さそうです。)

一段高くなった堤防の先端から遠投して深いところを探っていくと、18時40分くらいに底付近で最初のアタリ。20センチくらいのメバルが釣れてくれました(^^♪

しかし、その後はどこに投げてもアタリ無し (T_T)  ルアーを替え、フロートリグも試しましたが反応は最後までありませんでした。

20時にこの漁港での釣りを終了。

帰りに二か所、常夜灯のある漁港をまわり、数投してみましたがアタリはありませんでした。やはり水温が低すぎたのかもしれません。

道中、アナグマを2度見ました。タヌキやキツネより出会う機会が少ないですが、なかなか可愛いですね♪

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です