東松島市、水道シーバス好調です!

こんにちは、ogaです。昨日(2021年7月18日(土))、夕方からシーバス釣りへ。気温25度(終了時も25度)、小潮(満潮21時頃)、風は微風でした。17:20に釣り場に到着。土曜日なので釣り人は対岸含めて10人くらいいました。(投げ釣りでアナゴを狙っている釣り人も多いようです。)

この日は、適度に潮の流れがあり、暗くなってすぐにシーバスのライズが始まりました。前回、フロート(浮き)仕掛けで水面下1メートルくらいをゆっくり流すと効果的かも、と思い、今回早速実践しましたが・・・。20分くらい試しましたが、まったくアタリはありませんでした(^-^;

その後、「アルデンテ95S」も投げてみますが、こちらもアタリ無し。40〜55センチくらいのシーバスが泳いでいるがたくさん見えるのですが・・・。周りも釣れ出したので、ジグヘッドとグラスミノーMに交換。すぐにアタリが返ってくるようになりました。19:58頃、1匹目。

2匹目は水路の流心の少し深いところで掛かりました。このサイズは引きが強く楽しいですね(^^♪

53センチくらい。

その後も、良いポイントに投げられると、必ずアタリがあります。しかし、小さいサイズが多いようで、20〜30センチサイズばかり・・・。

3匹目
4匹目
5匹目
6匹目 小さいサイズは、口からすぐフックが外れます。足元で4匹釣り落としました。
7匹目
8匹目

ここで、やっと良型がヒット!隣りの方がタモ網ですくってくれました。感謝!58センチほどあったと思ったのですが、写真を見ると54センチくらいですね(^-^; 太っていて良い引きでした。

9匹目。吸い殻が写ってますが、私のではありません。

その後も小さいサイズが多かったのですが、40センチ前後も2匹混ざりました。

10匹目
11匹目
12匹目 これは40センチくらいありました。

後ろで物音がしたので振り返ると、かわいい夏毛のタヌキがいました。針の付いた釣り餌や、ワームなど釣り場に残していかないようにしたいですね。

少し大きめのワームに替えてみましたが、アタリの数が減り、釣れるサイズもあまり変わりませんでした。

13匹目 これも40センチくらいありました。
14匹目
15匹目

23時頃、アタリが減ってきたので納竿しました。60センチオーバーのスズキサイズは釣れませんでしたが、アタリ、バラシがたくさんあり、楽しめました。今回は、写真で振り返ると、子供いじめの感じでしたね(^-^; 次からは、もう少し平均サイズがあがるようにしたいと思います。

連日の水道シーバス狙い

こんばんは、ogaです。2021年7月13日(火)、昨日に続いてシーバスを狙って東松島市の水道ポイントへ。暗くなりかけた19:20ころ到着したのですが、既に5人ほど釣り人がいました。

気温23度(終了時22度)、中潮、タックルは昨日と同じです。

今日は流れがあまりなく、暗くなっても魚のライズは少なめでした。開始から1時間、20:20に最初のヒット!41センチのシーバスが釣れてくれました(^^♪ ワームは、スイングインパクトの3インチ(カラーはサイトフラッシュ)でした。

暗い橋げたの下でヒットしました。ジグヘッドはゆっくり泳がすために5グラムを使いました。

水道に流れが出てきて、ライズも多くなりましたが、なかなかヒットしません。小さなアタリはかなりあるのですが・・・。ワームの頭を1センチほどちぎり、サイズを小さくします。そして、ようやくヒット。↓こいつが小さなアタリの犯人です(^-^;

20センチのシーバスでした。

21時になったところでアタリも少なくなったので納竿しました。あまり大きいサイズはいないようなので、メバルタックルでフロート仕掛けで釣るのが楽しいかもしれません。

潜ヶ浦水道と松ヶ島漁港

こんばんは、ogaです。2020年6月8日(月)、今日は夕方から奥松島方面へ。宮戸島との間の潜ヶ浦(かつぎがうら)水道に行ってきました。ここは奥松島の大浜や室浜漁港の行き帰りに通る場所ですが、橋から水面に明かりが照らされています。夜はそこに小魚が寄り、それを食べる魚も来そうなポイントです。17字50分頃到着。気温22度、表層水温は21度でした。橋の下で釣り開始です。

先端部では、よくカレイ釣りの人を見かけます。

橋の下は流れがあり、足元の淀みにはメバルの稚魚がたくさん泳いでいました。近くで釣りをしていた方に話しを伺ったところ、やはりシーバス(50センチくらいまで)が釣れるポイントのようです。

開始すぐに超小型メバルがヒット!

足元の暗いところから続けて釣れてくれました。

2匹目も小型。

少し遠くへ投げて流心を引いてくると「グッ」とアタリがあり、よく走ります(^^♪ 今年の初サバが釣れてくれました。

20センチくらいでした。川のように潮が流れていたので、渓流の淵でトラウトを釣った時のような不思議な感覚でした(^^)

その後、アタリが無くなったのと、釣り人が増えてきたので海の方へ移動しました。途中、イシガニ発見。

何匹かイシガニを見た後、形の違うカニを発見。浅い場所だったので手で捕りました。

モクズガニ。こんなところにいるんですね。
これは大型のイシガニ。ツメ肉が甘くておいしいです。こんど塩釜港に掬いに行こうかな。

ここでは結局、小型1匹のみ。景色は最高なんですが・・・(^-^;

そうしたうちに暗くなりました。橋のポイントは5人くらい釣り人がいたので断念し、近くの松ヶ島漁港へ移動します。ここは常夜灯があり釣り易いのですが、水深はかなり浅めです。

1投目から足元で小型メバル。

今日はこんなのばかり・・・(T_T)

しかし後が続かず、結局ここでも1時間で3匹のみ。本日の釣果は、メバル 6匹、サバ 1匹でした。