T城川河口シーバス、ボーズでした!

こんばんは、ogaです。2021年10月31日(日)、夕方からT城川の河口へ。気温13度(終了時11度)、若潮(19:18頃干潮)、17時から19時20分くらいまでがんばりましたが、小さなアタリらしきものが2回のみ、ボーズでした。

この場所は2回目ですが、今回はボラのジャンプが少なく、餌の小魚も少なめでした。上流側の橋のところが工事中で、オイルフェンスもあったので、魚にとっても今はあまり良い環境ではなさそうです。全体的に浅く、ルアーを根掛かりしないように気を使いました。

次回のバチ抜けに向けて、「マニック95」を2個中古で購入しました。到着が楽しみです(^^♪

松島町のT城川でハゼ釣り

こんばんは、ogaです。今日は、夕マヅメを狙って松島町へハゼ釣りへ。気温28度(終了時27度)、大潮(満潮16:35前後)、水温は測定せず、18時15分頃釣り場に到着しました。

T城川のハゼは、アシの生えた岸際にいます。少し濁りがあり、透明度は50センチほど。上の写真の左下辺りの水深50センチから1メートルくらいの浅い場所を探っていきます。

今日の仕掛けは、メバルタックルにナツメオモリ0.8号、ハゼ針1本針、餌は青イソメを使用しました。青イソメは3〜4センチの長さに切って使用します。

1投目から、すぐにアタリがあり、本命のマハゼが釣れてくれました(^^♪

その後も10センチ以下の小さいサイズが、盛んにエサにアタックしてきます。今年もT城川のハゼは、魚影が濃そうです(^^)

岸際では、少し大きいサイズが掛かります。

10分くらいで6〜7匹ほど釣れたので、次は少し上流へ。このポイントもアタリは多く、少し流心側では、大きい魚のライズがあります。(捕食音ではないのでシーバスではなく、たぶんボラかニゴイ、ウグイかな?)

こんなサイズが中心でした。たぶん、今年の春に生まれた子ですね。

このポイントでは、アシの根本で20センチクラスが2匹出ました!

暗くなり、19時を過ぎたあたりから、アタリがほとんど無くなりました。場所も3ヵ所目に移動したので、場所か、時間か、どちらが原因かわかりませんが・・・。

18時15分から19時20分まで、本日の釣果は、マハゼ 16匹でした。良型は5匹ほど。これからどんどん成長して欲しいですね♪ (期待していたシーバスの気配はありませんでした)

高城川ハゼ釣り

こんばんは、ogaです。今日は暖かい1日でしたね。今日はハゼを釣りに高城川へ。

前回は27匹釣れましたが、もう少し釣れるかなと思い、少し早めに家を出ました。14時30分釣り場着、14時40分釣り開始です。気温は17度(終了時も17度)、表層水温は14度でした。

釣り人はほかにいませんでした。

前回より水位が低く、アシの中は浅すぎるようでアタリがありません。少し沖になげるとウグイが釣れました。

最初の場所は、浅すぎたので20メートルほど移動して水深1メートルくらいのポインチへ。すぐに本命のマハゼが釣れてくれました(^^♪

10センチちょっとの平均的なサイズです。

前回と同じ7.6フィートのメバル竿ですが、アタリがはっきりわかり、とても使い易いです。(仕掛けは塩釜港と全く同じ仕掛けです) 今日は一度も針を飲まれず、根掛かりの針ロストは1度だけでした。

何匹か釣るとアタリが遠のくので、今日はどんどん移動していきます。少し痩せていますが、アシの先の深みからは良型も掛かってきます。

今日は水面近くに大量のウグイの群れがいました。雨のようにライズしています。ウグイを捕食するボイルは、小さなものが数回見えたのみ。水面近くに大きなニゴイが泳いでいたので、シーバスではなくニゴイがウグイを追っていたのかもしれません。

16時を過ぎ、暗くなってくると釣れるサイズが大きくなりました。20センチオーバーも数匹釣れました。

終了間際に釣れた今日の最大魚。22センチありました(^^)

17時の音楽を聞いたところで終了。今日は釣果を伸ばすため、あまり魚の写真を撮らずに頑張りました!14時40分から17時05分までの約2時間半の釣果は、マハゼ 41匹、チチブ 3匹、ウグイ 1匹でした。今年の高城川は良く釣れてくれます(^^)

良型はほとんどアシ際でした。数は水門まわりが一番釣れました。