スランプ脱出?

こんばんは、ogaです。2021年10月16日(土)、低温、霧雨の予報で釣人が少ないと思い、お気に入りのポイントへ。気温13度(終了時も13度)、若潮(19:18頃干潮からの上げ潮)、風は微風でした。

19時頃から釣り始めたのですが、流れがほとんどなくアタリがありません。1時間ほどして流れが出だしてから魚の活性があがったようでアタリが出るようになりました。1匹目は、46センチくらい。以前ここで拾ったワームで釣れました(^-^;

1匹目

2匹目は少し深い場所から釣れました。痩せていますがこれも50センチ弱くらいのサイズ。

2匹目。

魚がワームの色を覚えてしまうのか、色を変えるとアタリが増え、そのまま使い続けるとアタリが少なくなります。グリーンラメ、黒ラメ、パールホワイト、シルバ―ラメと色を変えてキャッチしていきました。久しぶりのシーバスとのやり取りは、やはり楽しいです(^^)

3匹目
4匹目
45センチくらい
5匹目
サイズダウン、40センチ。

32センチの小型が釣れたところで納竿しました。

最後、6匹目

大きいサイズは釣れませんでしたが、楽しめました。

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「スランプ脱出?」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。最近oga様の釣果を拝見しております。
    6匹も釣れると気持ちいいですね!私は最近ボウズ続きです(笑)
    そこは東松島市の水道みたいなところなんですかね?
    自分も行ってみたいものですね^_^

    1. 難敵さんへ
      コメントありがとうございます。お返事遅くなりすみませんでした。サイズは大きくありませんでしたが、良い感じに潮が効いていて魚の活性が高く、面白い釣りができました。
      場所については、小さいポイントでゴミ問題などもあるようなので、記事内での具体的なコメントを控えさせていただきました。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です